【営業マンおすすめの一冊】「仕事のヒント」パッケージ化の考え方を解説

仕事のヒント営業ノウハウ
パッケージ化とは何?
スポンサーリンク

今回も著者神田昌典氏の「仕事のヒント」を紹介。

前回の記事にも掲載していますが、本当におススメの書籍です。

 

行き詰った時や悩んでいる時にちょっとしたヒントがもらえる書籍です。

内容も読みやすい内容です。

 

興味のある方は、購入してみてはいかがでしょう。

必ず役立つはず!

 

今回は利益について。

営業も経営も利益を追求することが至上命題。

 

しかし簡単に利益を上げるにはどうしたら良いのか試行錯誤している方は少ない。

私もそんなひとり。

 

そんな悩みをかかえた方に刺さる内容です。

 

スポンサーリンク

 

「仕事のヒント」パッケージ化による利益拡大

 

利益が低いのは、ただ単に商品を売っているから。

パッケージ化して冒険を売ることを考えよう。

 

シラ隊長

この考え方ができると一流営業マンだ

【解説】

例えば、葉巻を単品で売るよりは、「葉巻マスターキット」として、葉巻・カッター・マッチ・保存ケース、さらには「葉巻マスター講座」という教材をパッケージにして販売する。そうすると、商品を販売するのではなく、お客様が「葉巻をカッコよく吸うモテ男」になるまでのトータルな冒険を販売することが出来る。
シラ隊長

確かに納得

商品を通じてベネフィットを提供する感じですね。商品だけの価値だけであれ、その商品だけの販売だけになります。それを将来的な価値の提供が出来ればパッケージ販売することは可能ですよね。

 

簡単に思いつくところで行けば、歯磨き。歯ブラシだけを販売するのではく、歯磨き粉・歯ブラシのサブスク・歯ブラシ時の体操方法や歯の磨き方講座などをパッケージして健康な歯や白い歯でモテ男を演出みたいなことが可能ですね。

 

商品によって価値提供が変わってきます。その価値を十分理解した上で将来どのような効果や価値を提供できるのかを考えることが大切だと感じています。

 

【結論】

商品を通じて客に対して将来の価値提供までの道筋をパッケージ化
以上。今回は、パッケージ化についてでした。

読んで頂いた方のお役立てれば幸いです。

 

それでは、また次回。

 

この記事を書いた人
FPシラ

金融系営業歴15年
■保険の節約方法
■SNS運用
■営業や副業情報
生活に役立つ保険情報を掲載中
【保有資格】
■損害保険特級資格
■FP2級
■運行管理者資格
■年金アドバイザー

FPシラをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました