ファイナンシャルプランナー2級!独学で合格した際に使用した教材と学習方法を紹介

火災保険の見積もり営業ノウハウ
スポンサーリンク

ファイナンシャルプランナー(FP)を目指す方へ

シラ隊長
シラ隊長

独学勉強でFPを目指す方を対象にブログを掲載しようかなぁと。わたしは、やった勉強を方法を掲載しますね。

 

【今回の投稿はこんな方向け】

独学でファイナンシャルプランナー合格したい方!

独学でファイナンシャルプランナー試験を受験される方向けに私が実際に行った勉強方法を紹介。

 

結論、独学での合格は出来ます!

 

独学合格するための学習方法をお伝えします。

 

【記事の内容】

  • ファイナンシャルプランナー試験の概要
  • ファイナンシャルプランナーの学習方法
  • ファイナンシャルプランナーの学習期間

 

但し、間違った勉強法を行ってしまうと時間のムダ!

これは絶対に言いきれます!

 

だからこそ、合格に向けた間違いのない学習方法をお伝えします!

最後まで読んで頂ければ、合格のための学習方法がわかります。

 

但し、シンプルな方法ですが、学習するにあたってきつい部分も包み隠さず掲載します。

ぜひ最後まで見てくださいね

 

ファイナンシャルプランナー(FP)の概要

ファイナンシャルプランナーの試験概要について一度整理します。

まずは、試験の全体像を把握しましょうね。

 

●ファイナンシャルプランナー2級の受験者数は、2万人から3万人超の方が受験申請
●受験月は、1月・5月・9月です
●出題形式 合格基準

●受験科目
【学科科目】A ライフプランニングと資金計画
B リスク管理C 金融資産運用
C 金融資産運用
D タックスプランニング
E 不動産
F 相続・事業承継
【実技科目】(下記から1つ選択)
●資産設計提案業務

●個人資産相談業務
●中小事業主資産相談業務
●生保顧客資産相談業務
●損保顧客資産相談業務

●申請受験者数は年々増加傾向
●直近2020年1月 受験申請者数 24,057人 合格率 41.9%
●他の国家資格の中では合格率は高めです。
●難易度としては中の上

 

但し、受験された経験のある方はご存じと思いますが、問題の難易度は多少高めです。

半分以上は不合格です。

 

そういった現実をまず理解しましょうね!

この現実がわかった上で、ではどのような学習方法をすれば良いか次にお伝えします。

スポンサーリンク

ファイナンシャルプランナーの学習方法

まず、学習方法について 通学や通信や独学があります。

 

冒頭にある通り私が行った勉強法は独学です。

 

独学で勉強をした理由は、

「通信教育費や通学費用を捻出することが出来なかったからという理由」

 

独学は、コストパフォーマンス的に最高です。

その理由からこの「独学でのファイナンシャルプランナー試験合格」という選択をしました。

 

参考までに通信講座の資料をご覧になってみてください。
▼どれくらいの金額がかかるかわかりますよ!
【ECC】ファイナンシャルプランナー(AFP+2級FP技能士)通信コース

 

結果は、当然合格しました。

やり方としては間違いなかったです。

 

独学はコストパフォーマンスが最高

 

それでは、そんな私が「どれくらいの期間」「どのような方法」で合格したのでしょう?

その部分を次の章で詳しく記載いたします。

 

ファイナンシャルプランナー学習期間は?

 

私が受験したのは、1月の受験月でした。

 

11月上旬には受験申請開始となります。

 

ファイナンシャルプランナー(FP)2級の受験申請書を提出してから受験勉強開始

 

結果、11月・12月・1月の3か月間の勉強をした訳ですが。

実質、学習を本格的に始めたのは、12月中旬くらいからです

 

学習時間は、日によっては1時間で終了の時もありました。

但し、毎日継続はしました。(平均で3時間程度)

 

平日:業務終了から2時間程度
祝日:昼12時から夕方17時まで

 

これを受験日の前日まで行いました。

 

【学習のポイント】

問題難易度は、少し高いため内容をしっかりと理解すること。

 

でなければ、なかなか合格基準点には到達しません。

最初は、出来るだけ丁寧に理解が出来なくても行いましたよ。

 

また受験科目が「実技」と「学科」があります。

科目合格も可能ですが、おススメは一発合格を目指す!

 

どうしても科目合格を狙ってしまうと「甘え」が出ます。

「次も受験するから、今回はこれくらいで良いかぁ」みたいにね。

 

この甘えは捨てましょう!

 

一発合格を目指し1日平均3時間毎日勉強する

 

まずは、この気持ちを一ヶ月持ち続けることです。

この強いマインドを早々に作り上げるだけで良いです。

 

そして、たった一ヶ月程度継続するだけです!

簡単ですよね!

折角あなたが今挑戦しようと思っているのだからこそやりましょう!

 

では、どのような教材を使用して独学学習を行ったのかについて次で解説いたします。

ココが最大のポイントになります。

 

ちなみに最初に私がファイナンシャルプランナー試験合格を目指した理由は憶えていますか?

コストを掛けないで合格したかったからですよ。

 

ここを理解してくださいね。

それでは、実際に使用した教材をご紹介しますね。

 

ファイナンシャルプランナーの学習教材

それでは、実際の使用した教材について紹介します。

 

まず知っていただきたいことがあります。

 

それは、ファイナンシャルプランナー(FP)試験の監修は「きんざい」です。

「きんざい」が試験内容を作成する為「きんざい」監修の教材を使用する事をおススメします。

 

結論を早々にお伝えしてしまいましたが、これはマジ!

 

教材の中には「見やすい漫画」な参考書や「色とりどりの参考書」などあります。

このような教材を、おススメしない訳ではありません。

但し、見栄えが良いので、買って満足にならないようにだけしてください。

 

それでは、私が使用した教材をご紹介します。

 

【学科試験用】

 

【実技試験問題集】

 

【学科・実技参考書】

 

問題集・参考書は、このつ!

 

それ以外の教材でも合格されている方はいるので問題はありませんが。

わたしは、この3つだけです。

 

そしてココからが勉強を行う大きなポイントです!!

受験慣れしていない方は必ずこのポイントは実行していただいた方が良いです。

 

最初は、必ず問題集から解いてください。

 

参考書から入ってしまうと初心者は、

  • どの部分が問題となるか?
  • どの部分が重要なのか?

上記ポイントがわからなくなります。

 

まずは、問題内容が分からなくても良いのでしっかりと読み込んで解いてください。

 

その後、参考書を読んで理解を深める。

 

これを最低3回繰り返すだけ

 

それから試験直前。理想は一か月前あたりから過去の試験問題を過去5年分。

総問題数 1年に3回分×5年間=15回分を解いて行く。これで試験対策は完了です。

 

問題集 ⇒ 参考書 ⇒ 問題集 3回繰り返す
過去問題 5年間分 合計15回分を解く

 

ココまでで、「学習期間」「教材の紹介」「学習方法」に3つをお伝えしてきました。

このやり方で、わたしが合格出来ました。

 

今ご覧になっている「あなた」も是非真似していただき合格してくださいね。

 

ファイナンシャルプランナー試験の総括

最後まで見ていただきありがとうございました。

 

ぜひ今回ご紹介した学習方法で独学合格をしていただけると嬉しいです。

 

最後にもう一度今回の記事をまとめておきます。

振り返っていただき記憶してくださいね。

 

そして、必ず実践してくださいね。

そうすれば、必ず合格へ近づきます

 

【今回の総括】

  • 必ず一発合格を目指すこと
  • 一ヶ月は強い気持ちを持って学習すること
  • 教材は3つ
  • 学習法は、問題⇒参考書⇒問題を繰り返し行う
  • 過去問題は5年間分

 

これだけ勉強すれば合格だけでなく、自身の生活に十分活用できるレベル達する事ができます。

 

時間や費用が十分に捻出できるのであれば通学や通信教育の方が良い方もいらっしゃると思います。

その方は次回、通信教育のついてご紹介いたします。

 

これで今回の記事はおわります。

記事の内容等でわからないことがありましたら、コメント欄にご記入ください。

 

また、ツイッターもやっていますのでフォローしていただけると嬉しいです。

それでは、次回もよろしくお願いします。

 

PS:もしこの記事を読んで頂き実践した結果、合格した方がいましたコメントいただけると嬉しいです。合格の報告心より待っています♫

この記事を書いた人
FPシラ

金融系営業歴15年
■保険の節約方法
■SNS運用
■営業や副業情報
生活に役立つ保険情報を掲載中
【保有資格】
■損害保険特級資格
■FP2級
■運行管理者資格
■年金アドバイザー

FPシラをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました