悲惨すぎる飲酒事故!なぜこのような事故が起こるの?会社の信用と補償はどうなる?

保険の節約法
スポンサーリンク

2021年6月28日下校中の小学生の列に大型トラックが突っ込む

 

あまりにも悲惨すぎる事故。事故の原因は飲酒。

言語道断である!

車を運転するものであれば飲酒運転はやってはいけない』と知っているはず!

 

しかし、なぜこのような事故が起こってしまうのだろうか?

 

〇自分はお酒を飲んでも大丈夫だ

〇いつもやっているから大丈夫だ

〇少しぐらいお酒を飲んでも大丈夫だ

 

自分への甘さがもたらすことが原因ではないだろうか!!

これは運転手だけでなく、企業にも大きな責任がある!

■飲酒なんかしないだろう ✖ → 飲酒は絶対にやってはダメ 〇
■安全に関する周知するだけ ✖ → 絶対に事故を起こさないよう徹底指導 〇
■アルコールチェックは時々 ✖ → アルコールチェックは必ず実施 〇

会社として自動車を使用するのであれば最低限これくらいの管理はしてほしいものだ!

それでは、飲酒運転すると今後のどのようなことになるのでしょうか?

 

飲酒運転事故による企業の信用

はっきりと申しますが、このような事故を起こすと会社への信用はゼロです

ゼロというかマイナスですよね!

知らなかった!

こんなことになるとは思っていなかった!

では済まされません!最悪倒産です

 

会社が倒産してしまうと如何なるのでしょうか?

そこで働いてる従業員も解雇となるでしょう!

その従業員の家族はどうなるのでしょう?

 

そこまで考えて飲酒運転をされたのでしょうか?

ココまで考えて飲酒運転は出来ないはず!

 

たった一人の軽率な行動がどれだけの人間の人生を狂わせるのでしょうか?

自分だけが責任を負えばよいというものではありません!

 

だからこそ飲酒運転は絶対にダメなのです!

 

飲酒運転による保険は使えるの?

飲酒運転の事故による自動車保険が使えるのか?

運転手のケガ自分の自動車についての補償は自動車保険では使用できません!

当たり前のことですよね!飲酒運転は絶対にやってはダメなんですから。

法律でも決まっていることです!所謂、重過失は免責に該当します

 

但し、すべての自動車保険が使えないというわけではありません!

被害者への補償について「被害者救済」に観点から補償されます!

昔は免責事項でありましたが、これでは被害者の方があまりにも悲惨すぎるため変更となりました。

 

自動車保険についてこれから契約内容を考えようと思っている方今回の記事を参考にしてください!

また、契約内容を考える際には補償内容がどのように違うのかを十分に注意しましょう

 

保険の窓口 インズウェブで自動車保険の見積り!

しかし、補償されるからと言って、亡くなった方が戻ってくるわけではありません。

そして、飲酒運転をやっても良いということでもありません!!!

 

とても大切なことなので、なんども言いますが、

「飲酒運転は絶対にダメ」

飲酒運転事故について

今回のような事故は今後絶対におこってほしくありません

企業だけでなく一般個人も飲酒しての自動車の運転は絶対にしないようにしていただきたい。

というか、やってはダメというこはわかっていますよね。

再度、このような事故を起きないことを切に願います。

 

自由化以後、自動車保険が激変しています。自動車保険の更新を控えている方は、インズウェブをお試しください。見積り条件を送信していただくと、見積り請求が可能です。見積り条件ご入力の際は免許証と保険証券(現在ご加入の方のみ)が必要となりますのでご用意ください。
保険の窓口 インズウェブで自動車保険の見積り!

この記事を書いた人
FPシラ

金融系営業歴15年
■保険の節約方法
■SNS運用
■営業や副業情報
生活に役立つ保険情報を掲載中
【保有資格】
■損害保険特級資格
■FP2級
■運行管理者資格
■年金アドバイザー

FPシラをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました