【保険はお守り】は完璧な断り文句なのか?営業マンの対処方法はコレ

多くの保険営業マン 保険はお守り 真相 対処方法営業ノウハウ
スポンサーリンク

顧客は「保険はお守り」をなぜ使用するのか?

 

〇保険の営業をやっている方

〇保険営業をやったことが過去にある方

 

保険営業したことがある方であれば誰しも経験があるあろうこの言葉。

 

保険は「お守り」だからね~

 

言われた営業マンはの頭の中はおそらくこのような感じだろう

 

???

もしくは

断られた~ ( ノД`)シクシク…

という感じですかね

 

しかし!

 

シラ隊長
シラ隊長

安心してください

【今回の内容】

断り文句「保険はお守り」についての真相と対処法を考察

 

これで、断り文句の「保険はお守り」が怖くなくなること間違いなし!

1分で読める内容です。

また必要ないと思えばここで離脱してください。

 

それでは最後までよろしくお願いします。

 

「お守り」本来の目的

先ず最初に「お守り」本来に目的について考えてます。

一般的に「お守り」を買うタイミングとは、どのようなタイミングでしょうか?

例えば

  • 出産のタイミングでの安産祈願
  • 車購入時の安全祈願
  • 年始の商売繁盛祈願

まだまだあると思いますが、このようなタイミングですよね。

辞書で「お守り」について調べてみましょう。

御守り:お守り 厄除け・招福・加護など人の願いを象った物品である
Wikipediaより引用

という意味のようです。

 

  • 安産祈願:無事に赤ちゃんが産まれてくることを願う
  • 安全祈願:交通事故などの災いが起こらないよう願う
  • 商売繁盛祈願:商売がうまくいき利益が出るように願う

 

このような目的があっての災いが起こらないことを願う訳です。

「お守り」には、このような意味があります。

 

がしかし、保険とお守りをセットにする真意を次に考察してみます

 

保険はお守りの真意とは?

お守りの本来の目的が、前回でわかりました。

 

災いが起こらないようにする「お守り」と災いがおった時に補填する「保険」

捉え方によっては、最強セットです。

 

ところが、顧客の使用方法は、断り文句と使用しているのは何故でしょうか?

 

今回は、その保険とお守りをセットにする顧客目線で意図を考察してみます

 

顧客視点からの「保険はお守り」を2つのポイントで考察します

 

考察1:とても大切なモノである

お守り本来の目的通りで、大切なモノとして考えていればベストですね。

 

考察2:たいしたものでなく軽視するモノである

まさか「軽視」なんてことはないと思いますが、重要視していないことは多いようです。

だからこそ、断り文句として考えられているのかもしれませんね。

 

但し、お守りの本来の目的からするとズレていますよね

営業する側からすると回りくどく言わず、はっきりと断ってくれて良いのですが。

 

しかし、この点が営業マンとして「対処方法」として使えるポイントになります。

それでは、次に営業マン視点の対処法について

 

「保険はお守り」への対処方法

最後に、「保険はお守り」に対処方法についてです。

 

再確認

「お守り」:災いが起こらないようにするモノ

「保 険」:災いがおった時に補填・補償するモノ

結論:保険はお守りは最強セット

 

この点をしっかりと頭に入れた上で「保険はお守り」と言われたら喜んで褒めましょうね。

「さすが○○さん よくご存じで」くらい言って良いでしょうね。

「お守りとしてしっかりと役に立つように持っておきましょうね~」くらい返しておけばOK

 

それくらい「お守り」は大切なモノですからね!

 

結論、営業マン自身の思い込みで「断りも文句」と思っているだけのですから!

 

まとめ

最後に、かなり強引なまとめにはなりますが。

営業マンは断られてからが勝負とよく言われます。

 

しかし、わたしからすると断られる前から勝負は始まっています。

要するに「自分人身のマインド」の問題です。

 

断られて当たり前と思っているから、断れる訳です。

この様な拒絶されることは、当たり前のことです。

 

拒絶ではなく、すべてが営業するための糸口と思えば何ごとにもトライできるはず。

この考え方は、保険営業に限った話ではないはず。

 

これから営業のするステージは変化する可能性はありますが、

「ピンチこそチャンス」大きな成功を掴むチャンスと思い込み実践行動をしていきましょう。

 

それでは、今回はココまで。

また次回もよろしくお願いします。

 

この記事を書いた人
FPシラ

金融系営業歴15年
■保険の節約方法
■SNS運用
■営業や副業情報
生活に役立つ保険情報を掲載中
【保有資格】
■損害保険特級資格
■FP2級
■運行管理者資格
■年金アドバイザー

FPシラをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました