【あおり運転対策】改正自動車死傷処罰法のポイントと対処法を解説

改正自動車死傷処罰法 危険運転致死傷罪保険の節約法
スポンサーリンク

改正自動車運転死傷処罰法って何?

 

改正自動車運転死傷処罰法って何?そして、何が改正されたの?

シラ隊長
シラ隊長

そした、法律の概要と改正ポイントについて解説するね。

2020年6月5日 危険運転致死傷の処罰対象を拡大する改正自動車運転死傷処罰法可決。

この法律は、「あおり行為」のような「妨害運転の処罰対象」を拡大したということ!

では、どのような点が改正となったのか詳しく解説していきます。

 

【今回の記事内容】

✔危険運転致死傷罪とは
✔改正自動車運転死傷処罰法されたポイント2つ
✔立証方法が大切なポイント
この記事を書いた人
FPシラ

金融系営業歴15年
■保険の節約方法
■SNS運用
■営業や副業情報
生活に役立つ保険情報を掲載中
【保有資格】
■損害保険特級資格
■FP2級
■運行管理者資格
■年金アドバイザー

FPシラをフォローする

保険営業15年。法人100社。個人事業から1000人規模の法人まで担当。
損害保険から生命保険の営業損害保険特級資格・FP2級・運行管理者資格

 

これまでたくさんの事故やクレーム対応の経験から解説します。

今回の改正は、これからの自動車を運転していく方にとって重要な改正です。

 

▼おあり運転に関する罰則の詳細については下記より▼

改正道路交通法であおり運転罰則強化!どのような運転が罰則対象か?

 

ブログ最終部の総括だけでも見ておくと、役に立つ情報です。

危険運転致死傷罪とは

近年、「あおり運転」が原因で、重大な事故が発生したことから社会問題まで発展しています。

そのような背景があるなかで、今回改正が行われた訳ですが。

これまでの危険運転致死傷罪が、どのような内容になっていたのか確認しましょう。

 

【これまでの危険運転致死傷罪】

  • アルコールや薬物の影響で正常運転が困難な状態
  • 運転を制御することが、困難な高速度で運転
  • 運転を制御する技能を有しないで運転
  • 走行中の車の前に進入するなど著しく接近し、危険を生じさせる速度で運転
  • 信号を無視し、危険を生じさせる速度で運転
  • 通行禁止道路を走行し、危険を生じさせる速度で運転

詳細は「自動車の運転により人を死傷させる行為等の処罰に関する法律二条

 

上記が、これまでの危険運転致死傷罪の内容です。

注目べきポイントは、速度」要件が記載されていることです。

 

「高速度」での危険を生じさせれることが要件に盛り込まれているため、近年問題となっているような「あおり運転」が、「危険運転致死傷罪」としての判断が難しいため、今回の改正が行われたということでしょう。
シラ隊長
シラ隊長

それではどのようなポイントが改正されたのでしょうか。

改正されるポイントは2つ

今回の改正ポイントは2つ。

【改正法で追加された2つ】

  • 走行する車の前で停止するなど著しく接近する運転
  • 高速道路や自動車道路で停車する方法で、走行中の車を停止又は徐行させる行為

改正前の項目と比較していただきたいのですが、「速度」要件がありません。

逆に、「停止」や「徐行」の文言が入ることになりました。

これはまさに、「あおり運転」に対する項目ですね。

 

このような行為を含めて「危険運転」と位置づけ罰則を重くする、改正自動車運転処罰法が5日の参議院本会議で可決・成立したという事です。

今回の処罰法の改正により、「1件」でもあおり運転が減ってほしいものです。

 

これで、減ってくれることを祈りますが。。もしあおり運転をされた場合は、どうしたら良いのでしょうか。

シラ隊長
シラ隊長

そうですね。対処方法についても次に解説しますね。

「あおり行為」の対処法「立証」が大切なポイント

今回の「あおり運転」に対する処罰法で、1件でも「あおり運転」が減ってくれれば良いのですが。

もし、「あおり運転」を受けた場合の対処方法についてご案内します。

 

「あおり運転」を受けた場合の対処方法

  1. 交通事故が、起きないようにサービスエリアやパーキングエリアへ停車
  2. 110番へ連絡する。
  3. 自動車の窓を全て閉め、ドアのロックをかけ車外に出ない
  4. ドライブレコーダーやスマートフォンにて録画する

 

1.まず第一に交通事故に巻き込まれないようにすること

あおり運転をされ、交通事故の巻き込まれ死傷することが一番さけたいことです。

いち早く、安全な場所へ逃げて停車することです。

 

2.110番通報すること

安全な場所へ停車してから110番通報してください。

万が一、事故などが発生していて負傷者がいる場合は119番にも連絡。

 

3.自動車の窓を閉め、ドアロックをかけ車外にでないこと

「あおり運転」の相手が、興奮してこちらに近づいてくることもあります。

近年、問題となった「あおり運転」も運転手側からの暴力が、かなり話題となりました。

暴力などを受けないように、110番通報した警察が来るまで、グッとこらえて車内で待機

 

4.動画をドライブレーダーやスマホにて残しておくこと

証拠動画を残しておくことは、後々とても大切な証拠となります。

スマホでも、録画機能があるため活用できますが、おススメはしません!

 

なぜなら、

①相手の怒りを増幅させれる
②運転中のスマホ撮影は危険

一番のおススメは、ドライブレコーダーを装着し録画しておくこと!!

 

それも、360度撮影可能なドライブレーダーが一番おススメです。

 

なるほど。ドライブレコーダーはこれから絶対にあったほうが良いね

シラ隊長
シラ隊長

そうだね。「あおり運転」対策だけでなくいろいろ活用できるよね。次回は、ドライブレコーダーの種類について紹介しよう。

 

また、万が一交通事故に巻き込まれてしまった場合は、保険会社への連絡も忘れずに!

 

そして、その際にも、ドライブレコーダーの映像は、重要な証拠になります。

 

交通事故の場合、「あおり運転」をされていることは、「過失割合」にも関係してきます。

詳細は、「過失割合の決め方」を参照ください。



改正自動車運転処罰法のまとめ

今回は、改正自動車運転処罰法について解説しました。

 

ポイントは3つです。

  • これまでの危険運転致死傷罪において「速度」要件があった
  • 改正自動車運転処罰法により「あおり運転」が厳格に規定された
  • あおり運転への4つの対処法 【逃げる⇒110番⇒車外に出ない⇒記録する】

しっかりと確認して憶えておいてください。

 

また、スマホもしくはドライブレコーダーで記録しておくことは、とても大切なことです。

ドライブレコーダーの装着は、おススメします。

 

Amazonのサイトでも販売されています。360度録画可能で取り付けも簡単。
静止画・手動録画・動作録画も可能なドライブレコーダー

 

その他たくさんあります。専門家の相談したい方は下記をクリックしてみてください。

 

 

それでは、今回の記事はおわります。

事故のないよう安全運転で快適な生活をおくりましょうね。

また次回もよろしくお願いします♫

コメント

タイトルとURLをコピーしました